各地で思いもかけない長雨に見舞われ、大きな被害が出ています。
皆様ご無事でいらっしゃいますか?
 

ぼくは、岡山に講演で訪れたばかりでしたので複雑な気持ちです。
僕の知り合いも、何人か被災しました。
 

ただ長い間、雨が降り続いただけなのに、自然相手に人間の無力さを感じます。
 

とはいえ、ひとの営みが脈々と続いてきたように
出来事に向き合っていくしかないのですよね。
 

交通も、輸送もままならないいま、自分に何が出来るのかと考えた結果
義援金を集めることにしました。
 

使途不明になりがちな義援金ですが
Unet(認定NPO 地球環境共生ネットワーク)を考えています。
有効に使ってくれるという確信があります。
 

災害時でなくてもEMを巻き続けてる大きな組織です。弊社も属しています。
今回も現地ですでに組織的に活動が始まっています。
義援金などなくても、当たり前のように活動をする人達ですが
義援金もあれば物資調達の役にたつと思いました。
 

タイの洪水で軍隊がEMを撒いたように、EMは水害にとても効果を発揮します。
この時期、とにかく腐敗を避けなければいけません。
 

 

↑ U-net 通信 vol.100 
 

たまたまなのか、必然なのか 
今月のU-net通信 ちょうど vol.100
 
しかも大きな見出し

「進化するEMで描く岡山県児島湖の未来 水質浄化への飽くなき挑戦」

 

それに書いてあった詩が胸に響いたので、ここに転載します

  
あとから来る者のために 坂村真民

あとから来る者のために
田畑を耕し
種を用意しておくのだ
山を
川を
海を
きれいにしておくのだ
ああ
あとから来る者のために
苦労をし
我慢をし
みなそれぞれの力を傾けるのだ
あとからあとから続いてくる
あの可愛い者たちのために
みなそれぞれ自分にできる
なにかをしてゆくのだ

 
 

 
今、僕たちが ここに存在しているのは
 
誰かが道を切り開いてくれたから
 
ひとりの行動が、しらない誰かのためになる
 
ぼくたちは、お互いを知らなくても繋がり、響き合っている
 
知らない誰かのためにお金というエネルギーを使うのも
  
たまにはいいんじゃないかな
 
 

 
お店に義援金箱を用意しておきます。
大きな額でなくていいと思うんです。
無理のないところで
 
10円でも100円でも1000円でも10000円でも
 
義援金箱、いくら入れたか分からないようになってます。

 
 
もちろん、ぼくの用意する義援金箱じゃなくていいと思います。
 
様々なサポートの形があると思いますし。
 
たくさんの人が動き出していると思いますので。
 
 
 

思うんですよね
実は、国家レベルの非常事態なんじゃないかって
 
そして、毎度の「ちゃんと報道されてない」ってやつ
テレビを持ってないくせにそんなことを感じてます
 
 

 
たったひとりの小さなアクションが
世界を変えるんじゃないかって思います。
 

賛同いただけるかたは、ご一報ください。
 
 

下記イベントで義援金受け付けます。
箱なので、いくら入れたか分かりません。
 

7/12(木)EM団子作り 岐阜

7/13(金)アセンションの飲み会 名古屋

7/28(土)満月の宇宙会議 岐阜
 
 

集まった義援金は、責任をもって届けます。

皆様のご無事と、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

コバシャールこと小林聖知
 
 

 

 
そもそもね、僕みたいなのが、義援金とか
集めていいのかとちょっと悩んだんですけどね
 
やれば、だれかの役に立つわけだし、
何もせずに後悔するより、やって後悔した方がいいなと思った次第です。照
 
 
 
 
↓ ボチボチ申込み集まってきました お早めにどうぞ 飛行機は早いとうんと安いよ

沖縄 コバシャール 大人の修学旅行 @久高島 2018.11.16-19
 
 

 
↓ 土曜日開催 ゆっくりしてってね  夜、近所の温泉いく ?
<

岐阜 満月の宇宙会議 2018.7.28(土)11:00~
 

↓ 谷汲でキールタンとヨガのイベントやります