早朝の便 強風に揺られながら着陸
 
冬の沖縄 それなりに寒い・・

 

 
会場となる 楽ロビkitchen について

あたたかいお茶をいただいていたときに

ふらっと現れたのは
 
 
知る人ぞ知る 知らない人は知らない 覚者
 

ナンブッダ

 
 

 
あ、知らんよね  笑

 
 
 
悟りを開いたナンブッダは、沖縄国際通り ドンキホーテ前にて
 
宇宙からキャッチしたメッセージを書き下ろす

 
 

 
 
 
 
ナンブッダの本名は、南部まさき

 
数年前のこと

ぼくがたまたま足を運んだバシャールを学ぶイベントで出会った

 
 
 
そのイベントに参加していた人に、「コバシャール」がそこそこ知られていて
 
南部氏もぼくを知っていた

 

 
イベント終了後、帰るためにエレベーターに乗り込むと
 
狙っていたかのように、さっと南部氏が入って来た

 
 
 
 
南部 「コバシャール あなたの噂を聞いてるよ おれ南部
 
   いや ナンブッダ よろしくっ (握手)」

 
 
僕 「はあ・・」

 

小林だけにコバシャール に対抗して

南部だから、ナンブッダと自らその場の思いつきで名のったらしい

 
 
 
 
その後、ぼくの名古屋のお寺でのお泊まりイベントに来てくれて
 
楽しいシェアをしてくれたナンブッダこと南部氏

 
 
 

そこで思い出したのは
 
何年か前に であった「てんつくまん」のように路上詩人をやりたいという夢

  

 
いちどきりの人生 惹かれるならば、やってしまえ ということで
 
名古屋駅周辺で路上詩人を見よう見まねではじめた

 
 
 
その様子がFacebookにあがると
 
友達から、いいね とエールが贈られる

 
 
 
すこしづつコツを掴んだナンブッダは

気がつけば、沖縄に活動の拠点を移していた

 
 
 
勝手に路上に座りこんでやっていたスタイルも
 
宇宙の采配か、いいご縁で、いい立地で行うようになった
 

 

 
コバシャール 来沖を知って、予定を会わせて来てくれたその日は

ナンブッダにとっては、ファスティングの最終日15日目と重なっていた

楽ロビkitchenへは、開けの食事「おかゆ」をたべにきた

 
 

はじめてのファスティングを半月やってしまうとはね

路上詩人がファスティング

すっかりそれっぽい 笑

 
 

 

 
 

 
思わず、口からこぼれ出た 「ナンブッダ」 という言霊は
 
ワクワクのバイブスに乗っかって、実現してしまった 笑

 
 

 
なんでも言ってみるもんだね
 
あ、 「み」 は余分・・

 

 
 
 
春の沖縄合宿行ったついで

帰りに 那覇の国際通りで
 
ナンブッダに書き下ろししてもらうのもいいかもね
 
 
 
 

↓ あったかい沖縄でサクッとアセンション~ お待ちしてます

沖縄 沖縄 コバシャール五次元宇宙合宿 2018.4.20~22
 
 
 
 
↓ あなたのスタンダードを作る時期だよ

名古屋 新月アセンションの会 2018.2.16 19:00〜21:00