お盆休み 家族で2泊3日のキャンプへ。

そこは、露天風呂ならぬ、野天風呂がある。

混浴風呂(男はこちら)と、女風呂に分かれているが、あまりに適当な
間仕切り壁のため、どちらも覗けてしまいそうなほんとテキトーな作り。

混浴風呂の奥に位置する女風呂に向かう女性は、
混浴風呂の横を通りすぎていくため、男性の裸丸見え。

女風呂のための目隠しもあまりにテキトーだから、
目のやり場に困ってしまう。

体にタオルを巻いて、男性の入っている混浴風呂に入る女性も。

ビシーっと女と男に分けられているのが、常識なのに、
そのあまりに解放的な光景、環境が、なんだかとても心地良い。
それでいて、とても懐かしい感じ。
昭和? 大正? 室町? 弥生?

こ、これがワンネスか?

自分と相手などと分けて考え、感じやすい構造のこの3次元。
宇宙万物すべては、ひとつからなる。

本来は、ひとつだ。

 
地球の熱で温められたお湯につかるのは、
母なる地球に抱かれているようなもの。

「温泉へ行こうっ!」  混浴でなくてもよいよ。

furo

 
まだ入れるよ~。 満月の宇宙会議
あたたかい共振のエネルギーに浸かるのもいいもんです。
満月の宇宙会議 2013.8.20 昼

 
★★ご案内★★
新月アセンションの会13 9/7
満月の宇宙会議2 9/18
宇宙と繋がる Kobashar ワンデーワークショップ2 9/22
新月アセンションの会14 10/5