2013.11.25001

以前の父ネタの記事の続きといえば続きです。

僕の父。

職人。

いつも不機嫌、怒鳴る、投げる、笑わない、話は聞かない・・・。

いわゆる困ったオヤジ。

この人に、いかに関わらず、目を合わせずに生活するかを

幼少の頃から、大事にしてきた。

そう、ようするにびびっていた。

結婚して、独立してからは、びびってはないけど、

僕には、いつも罵声を浴びせていたし、

母(父の妻)には、怒鳴って物も投げつけていた。

怯えているのは分かっていても、伝える術は見つからずにいた。
 

 
そんな父だが、一年前から、急に腎臓の調子がわるくなって、

一年もしないうちに、まともに歩けなくなってきていた。

体中は、むくみ、まともに動くのもままならない状態。

ちゃくちゃくと、寝たきりコースへまっしぐら。
 

 
夫婦そろって、

「うーん、困ったなあ・・」

 
 
これは、僕にとって願ってもない機会でした。(不謹慎か?)

人間弱ると、藁をもつかみたくなるのか、

僕の話に耳を傾けるようになった父。

僕の中でも、父との調和は、人生における大切なテーマだと分かっていたので、

この際、本音でがっつり話しをすることに。

 
 

「僕は、お父さん、あなたがずっと嫌いだった。理不尽で、怖くて、なるべく関わらないような選択を

いつも探していた。でも、真面目に生きてきたその姿勢を誇りにも思っている・・・。

お父さんから見たら、このくそぼうずがと思うだろうけど、家族を思う気持ちから、伝えたいから、

聞いてもらえるかな・・・。」

 
「あ、ああ・・・」

 
ずいぶん、しゃべったな。2時間はしゃべったか。
 

 
 
ようするに、父に向けて個人セッションをしたわけで。

 
笑えない父に、母と一緒に行うカリキュラムを提示。

・上を向いて「はっはっは」って、1分言う。×3セット

・「ありがとう」って、10回言う。×3セット

・口角を上げる。(苦笑いでもいいから)1分 ×3セット

・深い呼吸をする。1分 ×3セット

上記を一日3セット。

 
 

 
本音ってのは、やっぱ伝わるもんだね。

話を終えた帰り際、
 

 
「じゃあ、そろそろ帰るね」

「気をつけてね」

「・・ありがとな・・」

「うん」

・・・・・

・・・・・

帰りの車の中・・。

おっ!! 聞いたこともない言葉を聞いたのか!?

40年近く生きてきて、初めてきいた父からの「ありがとう」

 
わお~!

 
いやあ、美しい話じゃあないか~。

これでもう父との関係で思い残すことはないな。
 

 
 
その後、医者にあやうく死ぬところだと、怒られた父は、おとなしく2週間入院。

入院中も、カリキュラムをこなした父。

そのまま透析コースのまっしぐらの予定が、透析を免れ、なんだか元気になってきちゃった。

薬も勝手にやめちゃってるし。 旅行とか行っちゃってるし。
 

 
 
母との会話。(ちょっと不謹慎な会話ですが、お許しを)

「ねえ、このまま元気になっちゃうの? 怖くて無骨な父のまま元気になっては、困るんだけど(笑)」

「なんだか元気になってきちゃったね」

「あのままいったら、僕との本音の対話が美しい話になったのに(笑)」

「1回、死んだと思って、生まれ変わらなきゃなあ」

「そうそう、愛と光のキラキラな父さんになるように、引き続きカリキュラムの遂行よろしくね」

「任しといてくれ(笑)」

 
 
病気って書くように、病は気から。

気を明るく、朗らかに保ちたいものですね。

 
人の話をちゃんと聞ける父のいる世界を体験するようになった僕。

僕の中にも、人の話を聞けずにいる要素があったとしたら、

ちょっとは僕も光に近づいたってことかな?

 
 
★★ご案内★★
新月アセンションの会17 2014/3/31 19:00~21:30
ワンデーワークショップ3 2014/5/24 10:00~20:00

★外部講演★
KO☆BASHARがやって来る! 2014/3/21(金・祝)二部制 岐阜県瑞穂市
 

 
★特定の宗教団体・政治団体とは関係ありません。願王寺さんや、妙真寺さん
のように寛大なお寺さんのスペースをお借りして、行う時はあります。

facebookページ(いいね!プリーズ)

 
★コバシャールとお話ししてみませんか?
どんなセッションなの? と聞かれますが、十人十色です。宇宙があなたを導くままに~。
個人セッションについて →